2010年08月29日

コウモリ

久々の夕方の散歩
日没後は少し暑さもゆるんでいます。今日は風もありました。
いつもの乙川沿いの河川敷。
ツバメかなと思いましたが、飛び方が妙に不規則。よくよく見るとコウモリでした。
方向転換の仕方がすごいです。

乙川沿いは、自然豊かです。
夕焼けに染まる空と雲の色もすばらしかったです。


posted by hide at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

課外授業 生命の起源を旅しよう

今朝、何気なく見ていたTV番組。再放送でした。
辺境生物学者の長沼毅さんが、小学生に授業をする。
過酷な環境の中、生きている生命の不思議さ、素敵さ、素晴らしさを体験を通して伝えていく。
授業の最後には、こんな問いかけを
「宇宙の気持ちになって、生命を考える。もし私が宇宙だったら?」宇宙はどんな気持ちで生命を生んだのでしょう?

私たち、大人も答えに困るような哲学的な問題に、
ある子は、「人がたくさんいると、楽しいことはたくさんある。苦しいこともたくさんある。もし人が一人もいなければ、楽しいことも、苦しいことも何もない。私は生命が欲しい」と答える。
そして、ある男の子は「不安や、悩みや争いが起こるくらいなら、生命をつくらない。」そして、ある女の子は、「もしこの宇宙に何も無かったら、そこは何もない寂しいところ。宇宙には感謝する。生命が生きる場をつくってくれた。私はこの世に生きられてうれしい。」

あなたはどう答えますか?


いい番組を見ることができました。
ありがとうございました。

posted by hide at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月26日

CASの手伝い

残暑が続きます。久々の更新になってしまいました。
今日の午後は、津島まで手術の手伝いに。
脳梗塞再発予防の為の頸動脈ステント留置術(CAS)の助手を務めてきました。
直接頸部を切開する頸動脈内膜剥離術(CEA)に比べ、患者さんの負担が少なく症例を選択すれば、ほぼ同等の治療成績が期待できるためCASで治療される患者さんが増えています。
治療も順調に終了しました。
posted by hide at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記